秋の洲本クルージング


連休は男鹿島にグルメクルージングでもと考えていたが

折角の連休だから一泊で出かけよう!

諸事情により出航は0800頃となる。
そこから一泊の距離だと
・小豆島 よく行くから今回はパス
・室津でBBQ後ペーロン温泉 悪くないが牡蠣の時に行きたい
・沼島 ちょっと遠い
・淡路島西岸 海苔網だらけなのでパス

色々考えていると12時まで連れ潮にのって明石を通過できる
洲本に行った事ないから今回は洲本に行こう。
Facebookをみるとちょうど泉佐野の皆さんも洲本行きのようだ。
洲本に決定!

当日は予定通り0800桟橋到着 0835出航
1100明石通過 順調順調w

お腹もすいてきたので大磯港でご飯にしよう。
この港は時間的に丁度いい位置にある。便利だ。
渡船食堂はあいかわらず生シラス丼フィーバーのようで
絶え間なくお客がやってくる。全員がシラス丼を注文する中
煮付けと天ぷら、ビールを注文。回りの客が怪訝な目で見入るが
生シラスは江ノ島のほうが旨いのでもういい。
付け加えると釜揚げのの方がもっと旨い
image

そして出航後は洲本まで一直線。
いい風が吹いているが坂潮になっているので
3~4ノットのセイリング。特に約束があるわけでもないので
日暮れまでに入港できればいいや
image

そして洲本港。
まだまだ風は吹いている。風向も悪くない。港の中も広い。
よし帆走着岸だ!

ジャイブとタックで着岸ポイントに向かうが流石に建物の影響で
風がなくなってきた。陸の人から「トラブルですかー?」と
声を掛けられる。。。。心配して頂いて申し訳ない。単に遊んでいるだけなのです。。。

そして弱い弱い風を拾って無事に着岸完了。
うむ。完璧や!
着岸後は白梅食堂での宴会に飛び入り、東光湯でさっぱり。
船に戻るとすぐに寝落ちした。おやすみなさいzzz

 

(;・∀・) 夜中に聞きなれない音で目を覚ます。
どうも岸壁の古タイヤとハルの擦れる音のようだ。
今回不精をして一番大きい俵フェンダーを入れていない。
エアーフェンダーの位置を調節してまた眠る。

そして朝
朝食を済ませノンビリしていると泉佐野軍団は出航のようだ。
DUCK艇、よじ艇は帆走離岸・・・猛者である

ならばとこちらも帆走離岸を企てるが風位が悪くあっさり諦める。
エンジンで出航。

帰りも明石の転流まで時間があるのでセイリングしていたのだが
お腹もすいてきたのでエンジンでまたまた大磯まで。

今度はお好み焼きの小磯でスジモダンとズリの炒め物、ビール
旨い!!! 次回からここで食べる事にしよう。
image

その後は潮に乗って無事帰港。

火曜日から東京出張なので増し舫を済ませて下船。

被害が出ないことを祈るばかりです。

秋の洲本クルージング” への4件のコメント

  1. 美味しいものを食べてのクルージングいいですねぇ!!
    こちらは、自給自足です(笑)

  2. あら、洲本までいってたんですねぇ♪
    美味しいものいっぱい食べて、充実してましたか^^/
    私たちは、セイルキティさんたちと、姫路市民レースにむけて
    練習?(ビール片手に)をしておりました。
    また、皆でクルージング行きたいですね^^
    シラス丼たべたことないので、行ってみたいけど、
    江の島のほうが美味しいの?

  3. AZUSA VIIさん
    自給自足したかったのですが釣り針には掛かってくれませんでした~
    。・゚・(ノ∀`)・゚・。

  4. ねえさん
    生シラス丼より釜揚げのシラス丼の方が旨いです。
    そろそろ青井荘グルメクルージングの季節でっせ~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>