アクサス杯 第44回阿波踊りヨットレース 2016


おはようございます。多少の引き波はありましたがよく眠れました。皆さんはいかがでしょうか?さて、レース当日です。ヘルムスマンのオクちゃんが陸上部隊を買ってくれたので徳大前のガストで朝食です。スープもコーヒーもあるのでゆっくりできますよ。

 

っちゅうわけで、ゆっくり朝食を採っていたものだから艇に戻ってきたころには出艇する艇もちらほら・・・

 

前日卸した不要な荷物はフナムシさん達が運動会をしとる。。。日が昇ったら御家に帰ってね。本荘まで連れて帰るはめになるから。

 

さ~準備できたからいっちょやったるで~

IMG_3106

 

 

予告信号30分前にようやくスタート海面到着。

まずはスタートラインをGPSでプロット。

次に風向、風速を確認・・・・無風や

灼熱地獄の入り口やな。ちゃんと沖マークまで到達するんやろか?

 

予告信号10分前でようやくメインアップ

現地点は距離の短いPINエンド。

本部艇側の風を確認に行ってダメだった場合ここまで戻ってくる余裕はない。

ギャンブルではあるがこっちからでちゃえ!w

 

0825予告信号・・・・・・・全く聞こえない。無線も無し。フラッグも見えず。

一応0830スタートにむけて準備するが周りの大型艇は静かやな。

ほんまにカウントダウン始まってるんやろか?

ま、皆スタート動作に入ってるから間違いないんやろうけど次回からは改善してね!

 

っちゅうわけでポートでスタート。

大型艇の下に入っちゃったので艇速は出ず。この辛抱はいつまで続くんやろか?

IMG_3175

 

本部艇側の艇団が伸ばしているように見える。ご覧の通り風はヘロヘロ。

微風の上りで勝てるほど良いセイルではないので最短距離を若干落とし気味でコースを引く。

廻りの大型艇はコード0を上げて引き離していく。

 

クラス優勝まで持って行くには最低でも埋木艇より前に出ないといけないのだがこりゃどうしようもないな~今から嵐でも起こらんかなw

 

そうこう言いながらも1レグ中盤には風を捕え出しそこそこの艇速をキープできた。

 

IMG_3176

 

しかしすでに開けられたリードは簡単に埋める事は出来ず、願うは1レグジブ、2レグスピン、3レグジブ、4レグスピンの風向になってくれれば数艇はトラブルで自滅してくれるだろう。

そう願いながら1マーク回航・・・・・ジブでそのままリーチング。

う~んまずいな。

 

すれ違った先行艇の皆様。何処かで自滅して頂けませんか?w

IMG_3178 IMG_3177

 

そんな事言ってたら何も進まないので現状より良くなる方法を考えましょう。

3レグ目で周り居るのは源五郎丸艇とリンクワークス艇。

リーチングで勝てるはずはないのでしばし様子見をする。

スピンを上げたいのはヤマヤマだが風向は微妙、さてどうする?

 

ここで後続のリンクワークス艇がスピンアップ。

潰れない!

こちらも即スピンアップ!リンクワークスの学生さん達ありがとう!

 

お蔭で艇速を確保し最終レグをどう始末しようか?

源五郎丸艇は回航後すぐジャイブ。

リンクワークス艇はそのまま伸ばす。

 

先行艇は沖出しの様だがこちらは岸寄りにジャイブ。少し判断が遅かったか。

最短距離を目指すとほぼデッドランになるのだが艇速は6ノットをキープしているのでそのまま落とし続けよう!

 

ま、最終的にはターゲットとする艇全てに置いて行かれるのだが仕方がない。

次回への教訓としましょう。

 

そしてフィニッ——–シュ!お疲れさんでした~

IMG_3179

 

うんでもって表彰式

 

クラス2位~~~~

IMG_3182

 

IMG_3139

埋木艇以外は全て上のクラスだったのでたまたま貰っちゃいました!

一応去年より2つ順位を上げて初の表彰台なので素直に喜びましょう。

しかし総合では真ん中あたり。まだまだやれることはあるで。

IMG_3138

 

 

Frontierさん謹製この動画と合わせてみてもらえるとSabaay目線が解ると思います。

1レグの微風帯で離された以外はほぼ問題ない。だから強風のときは良い成績が多いのね。

前夜祭からレースの様子はこちら

10分45秒辺りから源五郎丸艇、リンクワークス艇と絡んでいます。
Sabaayはオレンジと白のセイルです。

 

そして仲間の優さん夫妻も加わっていよいよ阿波踊り本番やで~

IMG_3184

 

今年はヨット連じゃなくにわか連に参加だったけれどやっぱりおもろいな~

また来年もいくで~

いつか総合優勝取ってやる

待ってろ徳島!

 

 

—————————————————-

翌日は鳴門の転流が早いので0430出航

IMG_3186

 

1130無事本荘帰港しました。

次回は8月27日 本荘クラブレースです。

乗ってみたい人はprove@rankup.orgかFacebookページまで連絡くださいね。

 

徳島ヨットクラブの皆さん、今回のメインスポンサーAXUSさん。ありがとうございました

2016 阿波踊りヨットレース回航 三本松~前夜祭


クルージングの朝は早い。

 

小鳴門を通過しゆっくりそれぞれの目的地へ朝日と共に出航する5艇を見送る。

IMG_3159

 

こちらは昼飯に何時ものラーメンが食べられれば良いので大鳴門転流少し前の10:00を目指して0730出航。予定通り大鳴門到着。やっぱり潮がユルイので渦は見れない。

IMG_3160

 

ただ渦潮観光船は出ている。

これだったら渦は見えないから客は不満やろな~などと話していると過流に大して平行に船を止め恐らくスラスターを使って船を止め無理やり過流を作ってたw

まぁ商売やモンな。よう考えるわ。

大鳴門通過後、三本松から小鳴門を抜けた仲間5艇とミート。

VHFであいさつを交わしいよいよレースモードに切り替えていく!

 

徳島沖に到着すると例のJSAFレースやってるわ。

暑いからさっさと着岸してラーメン行くで~!何か矛盾してるな。

IMG_3161

 

とりあえず万代岸壁のラーメン屋と風呂屋に近い所に俵フェンダーいれてラーメンに突入!

これが無いと始まらんのよね~

IMG_3162

肉玉食いたかったけど玉子売り切れで肉入り中華そば。

明日はあるかな?ラーメンが残っている時間までにフィニッシュしましょう!

 

ほんでもって前夜祭。

IMG_3166 IMG_3167 IMG_3168

IMG_3171 IMG_3170 IMG_3169

IMG_3172

 

参加賞のお酒も沢山有るので宴会突入や~

スポンサーさんありがとう!

明日はやったるで~

 

追記:昭和温泉は廃業の様です。残念。

2016 阿波踊りヨットレース回航クルージングin三本松


やって参りました夏休み。灼熱地獄で喜ぶ恒例の阿波踊りヨットレースに行きます。

 

ここ数年はレース回航ばかりでクルージングをやってなかったのと泉佐野、泉大津のよっと仲間がクルージング寄港地が三本松だった事もあり前日は三本松で宴会だ!

今回はSoulBoyと2艇で10:00本荘出発。

あまりに暑いので屋形船だ。セイルアップする気は毛頭ない!

IMG_3151

 

三本松まで約6時間。風も大して無く波もないのでスプライスでも始めましょう。

回航の暇つぶしにはちょうどいい。

IMG_3149

 

ツイーカーが少し短かったので長い物につなぎ直した。これで使い勝手が良くなるでしょう。

IMG_3150

その他ウィッピング処理やらやってると丁度鳴門からの吹き出しでMAX24ノット。

セイリングをしたかったが後片付けが面倒なので却下されてしまった。。。。

回航用のセイルが必要やな

 

そうこうしてるうちにVHFに泉佐野Wiz of Ozさんからコール

程なく三本松に2艇で入港、着岸完了だ。

IMG_3158

 

徳島の係留地は水が汚いのでここでレースに向けてTシャツ短パンでさっさと船底掃除を済ます。キール下とスルハル部分に藤壺が少し。優秀優秀w

IMG_3153

 

しかしここで重要な事が発覚。

替えの短パンが無い!

 

う~ん帰るまでこの1枚で凌がなければならんのか・・・

短パンぐらい買えよと聞こえそうだが気に入ったものしか履かないので無駄だから買わない。

変なおっさん。

 

熱い熱い志よの湯で汗と潮を流したら後はお待ちかねの宴会よね~

IMG_3154

 

7艇11名でカンパ~イ!

IMG_3155

 

骨付き鶏はヒネか若か?私は当然ヒネなのだが結構意見が分かれるんだねぇ

IMG_3156

 

この後は艇で2次会。あ~よく呑んだな~

おやすみなさいzzz

明日へ続く

 

2016年 第3回本荘ヨットクラブレース(ロング)は練習会になった。


前日は船底掃除の為に潜ってナデナデした。ラダーの底とキールの底に小さな藤壺が少しだけ。プロペラも大丈夫。優秀優秀w

流石に素潜りではきついのでボンベを持ってきたSailkitty Y氏にお願いして細った舫の更新。

これで一安心やな。

 

 

今回はコミッティ不在なのとマークブイ打ちが大変なので帆走練習会へ変更になりました。
レーティングの低い順から2艇づつ5分おきにスタート。

ウチは第2組。HELMとスタートだ。
腕時計でタイマー取ったんだけど、時計がよく狂ってるからHELMの動きを伺いながら少し遅れでスタート!

天気予報通りの軽風。クローズリーチからアビームの風。
今日はショートハンドだからオートパイロット君に頑張ってもらおう。

ノンビリして気持ちええな~

 

1レグ途中で2艇をパス。良く走ってます。

IMG_3093 IMG_3094

 

第1ポイントファーストクリアはHELM続いてウチ

ここで風が落ちた。

 

ヘロヘロの風で艇速1~2ノット。

そして無風 艇速0.5ノット潮に流されてるだけ。。。。

スピンもヘロヘロですわ

IMG_3091

見えてる島を回るのだが全然到達しそうにないな。

 

そういえばマストヘッド用ハリヤードを増設したのに一度も使ってなかったな。

どうせ風がないならどのくらい変わるか実験してみよう。

 

一旦スピンダウンしてハリヤード付け替え。そしてアップ!

 

うん、やっぱり上の方が微妙に風が入る。でもこの風では体勢に影響なし。

 

リミット6時間のレースですでに2時間半経過。

 

暑い。

 

風もないしやる事無いしポケモンGOやってみたw

IMG_3088

この海域にポケモンは居ないようですw

 

そうこうしている内にHELMがジブダウンし諦めた模様。続いてアカウーピンも離脱。

しばらくしてSailkittyも離脱。沈没した貨物船を見に行くようだ。

 

あとは真後ろのKIKI。随分迫ってきたな~

何で諦めのやろ?

ウチを抜くかウチがジブを下すの待ってるんやろか?

諦めの悪い大人やな~

 

しかし全レース時間が6時間で3時間経過。

折り返しの上島までまだまだ。

 

とても戻れる気がしない。1305ジブダウン リタイヤ

 

さて後ろのKIKIはと・・・・・おろしてたw やっぱり待ってたんや

 

ハーバーバックしたら夢寄航さんから参加賞で頂いたスイカと

IMG_3096

IMG_3090

 

KIKIさんから頂いたメロンでクールダウン

IMG_3089

 

結局全艇リタイヤのノーレースでした!

さ~て次は徳島行くで!

BOSEとボウズ


最近クルージングにゲストが乗る事が多くなって、やっぱりデッキでも音楽が必要だな~と思う。
コクピットにも防水スピーカーが埋め込まれているのだけどどうも壊れて模様。

以前から使っていた防水CDラジカセもあるのだけどスマホの音楽も聞きたい!

っちゅうことでBOSE soundlink blutooth mobile speakerを買ったのね。

IMG_3067

で、確かにいい音でデイクルージング行くにはとてもよかった。

しかし数日の回航となるとバッテリの充電問題やradikoのエリアが変わったり、

その他もろもろ使い勝手が悪い。

 

理想条件は

①コクピットで鳴る事

②コクピットで音量やチューニングを変えられる事

③12vで動作する事(インバーターでの充電不可)

④AMラジオが聞ける事

⑤機走中でもしっかり聞こえる音量

⑥防水

⑦スマホ・タブレットの音楽が聞ける事

 

お金をかければすべての条件を満たすことが出来るのだろうけど、ここは手持ちの駒を利用して克服してみよう。

 

a,コクピットスピーカーを交換する

①可 ②ステレオがキャビンに有る為不可 ③可 ④スマホ充電中は高周波ノイズにやられて不可 ⑤可 ⑥可 ⑦AUX有線で可ただし②に該当するので不可

金がかかる割には運用がめんどくさい。よって却下。

 

b, a,の条件に手持ちのカーステをコックピットロッカーに増設する。

①可 ②可 ③可(独立配線を作る) ④不明(スマホの高周波がどこまで影響するか?) ⑤可 ⑥可 ⑦不可

金と手間を掛ければ実現可能か?ただ④の影響が不明なため採用は先送り。

 

c,タブレットを直接鳴らす。

①可 ②可 ③可USBあり ④radikoエリアのみ可 ⑤不可 ⑥不可 ⑦不可

コクピットにホルダーがあるのでスピーカーさえあれば何とかなるがスピーカーの為にアンプ積まなくてはいけない。AMがすぐエリア外になる

 

d,スマホで直接鳴らす。 c,と同じ理由

 

e,CDラジカセをコクピットに置く

①可 ②可 ③不可(単2電池交換で対応) ④可 ⑤不可 ⑥可 ⑦不可

こちらも音量が少し小さい

 

どれも帯に短し襷に長しやな~

これを見るとスマホとCDラジカセの音が大きくなれば手持ちの物で解決するわけだ。

で、ダメだったらb,案に移行しよう。

 

色々調べた結果電源の要らないパッシブスピーカーなるのもがあるらしい。(メガホンやラッパもその仲間)

要はメガホンになればよいらしく色々なアイデアを拾うことが出来た。

なるほどこれなら自作出来るな。

 

 

ちゅうことで行きついたのでこいつ! ダイソーで売ってるスマホスピーカー100円。なんて安易な・・・・・

IMG_3071

そして実験の結果はこちら!(音量に気を付けてね)

 

うひょひょひょ~

ちゃんと鳴るがな~

音質はともかくとして100円やったら上等やな~

こいつをボウズのスピーカーと名付けよう!

今度船で実験していけそうだったらCDラジカセ用のスピーカー作ろ~っとw