エアスクープ作った


梅雨が明けたら暑い暑い・・・

 

クルージング先やレース回航でよく目にするエアスクープがあれば涼しくて快適なんだろうな~と思いつつもハッチ部分の金具を作るのが面倒で中々実行には移せなかった。

中には干物干し網を利用して作っている人も居るがY26はバウハッチが5角形なので

風向が変わったとき簡単に取り入れ口を変えることが出来ない。

またはそれ用に仕掛けを一箇所追加せねばいけない。

 

・・・面倒だ

 

寝苦しい夜の勝ちパターンはすでにあるので、わざわざメンドクサイ物を作るのもどうかと・・・

 

しかし先日孫悟空さん導入のエアスクープを見せてもらったが、これがシンプルながらよく出来ている。空気の流入量はコの字型に比べれば少ないのだが風向が変わっても設定を変えなくてもいい。4角形でも5角形でも使える。

 

ということで早速真似する事にした。

 

まずは図面

いくらやっつけ仕事とは言え書き出すことは必要だ。

 

 

そして布地屋さん(今回も江坂の大塚屋でシャワーカーテン用を購入。

決まってしまえばあとは裁断と縫製を一気に!

 

 

そして完成ーーーー!

 

思っていたより仕上がりは小さかった。でもいいか!

風はそこそこ入るので寝るときにはちょうどいいかもしれない。

寝るときは網を洗濯バサミで止めればOK!

 

ところで完成してから考えたんだけど、Y字のパイプ継ぎ手があれば1穴あたりの流入量が増えるんじゃなかろうか?

2度と作ること無いだろうからもう良いけどw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>