マイラーのジェノア買っちゃった


Sabaayのジブセイルはジェノア、レギュラー共グダグダグロンのトホホ状態です。
冬にメインセイルを新調したことによって益々貧相になってきました。
一つ新しくするともう一つも新しくしたくなるのは人の性
しかしゆくゆくは現在のハンクスからファーラーにもしたいし
ファーラー+セイルとなるとかなりの出費を覚悟しなければいけない。
この御時世そこまで豪気には中々なれないね
(ところが先週のロト6、あと1番ちがいで3等60万を逃していた。_| ̄|○ il||li)
んで、登場するのがヤフオクです。
ジブの出物が出てきたのですが、これが若干寸法が大きい。
y26sのカタログを眺めると標準セイル寸法図とマストの間に若干隙間があるので
これでこの誤差を吸収してくれると信じ落札しちゃった。
そして日曜日。フィッティングテストを行う
少しの望みを持っていざセイルアップ!
カラカラカラカラ・・・・・ガスッ!
やっぱりでかかった・・・_| ̄|○
カタログデータは正確です。
しかしコレにめげずラフを切って縫い直したと仮定した位置にセイルを固定し帆走テストを行う。
幸い風は中風の一定方向。

写真では完全には引き込んでいないが、やっぱりオーバーサイズで開いた状態になる。
うーん フット全体の寸法を詰めないといけないのか・・・
あなたならどうする?
1)自分でフット全体を詰める。ただし家庭用ミシン
2)セイルメーカーへリカットに出す。ただし費用次第
3)バーバー中歩いて押し売りに行く。ただし嫌われる
4)ヤフオクに出す。ただし赤字になる
5)ストームジブとスパンカーに作り変える。ただし自作
6)あきらめてカバンでも作る。ただしクロスはキレイではない
・・・見積もりでも取るか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>