ソフトシャックル&ジブシート


Sabaayのジブシートは船を買ったときに付いてきた物をそのまま使っている。
おそらく新艇時のオリジナルじゃないかな。
このジブシートがとにかく太い。
そしてSabaayはランナー付きの艇でスプレッダーがスイングバックしていないので
サイドステイ→インナーステイ→マスト→インナーステイ→サイドステイと一直線に並んでいる。
ジブには左右一対を舫結びで留めるので大きな結び目が2つ出来る。
したがってタックのたびにそこら中にジブシートが引っかかり苦労した。

そこで新兵器ソフトシャックル付きジブシート導入だ
わっかの中にコブを入れるだけの単純な構造だが、セイルチェンジチェンジも楽そうだし
タッキングもストレス無く出来るだろう

唯一の不安はジブシートとソフトシャックルを縫い付けて有る糸の強度かな?
これで懸案材料が一つ減った

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>