血ィ抜いてみた


いわゆる献血ってのをやってみた。
基本的に体は頑丈なので普段医者に行くことが無い。
したがって注射針を体に刺すのは年に一回の健康診断のみ。
別に好き好んで針を刺したいわけではないのだが、とりあえずやってみた。
西梅田献血ルーム

キレイなところです。
まずは言われるがままに申し込み表に記入。
その後問診表にタッチパネルで入力。
その後しばらく待機。との事なので、待合室をウロウロしてみる。
まず、退屈しのぎの漫画、本などがあり、自動販売機が設置されていた。
自動販売機は無料でジュース、お茶、水などが飲み放題!
看護婦さんに呼ばれ、いよいよ献血です。
「献血初めてなんですか?じゃあ針を見ないほうがいいですね~」
「太いですか?」
「太いですよ~」
恐る恐るチラッと見ると
!!!!Σ(・∀・|||)ゲッ!!太いやん。ああ~やめときゃよかった。後悔先に立たず!
しかし大した痛みもなく、20分ほどで採取終了。
帰りに色々とお土産を頂き、全工程1時間弱で完了。

献血後、数日経過したが、なんだか体調がすごくいい。
しばらく続けてみよう。

血ィ抜いてみた” への2件のコメント

  1. 究極のボランティアですね! そう、多分、何処の献血ルームも、清潔で、ちょっとしたホテルのラウンジ並ですし、献血の部屋も個別にTVがあったりして(僕は見ませんが)時間にゆとりがある時には、気分転換に良いかも知れませんね!ただし・・僕の場合、血清だったかな?(成分献血だと思うけど、特殊な型だそうで、400人に1人の型だとか・・)この場合、20分で終わらず、抜いた血から、この成分だけを更に、抽出して体内に血を戻します。すると、時間はゆうに小一時間は掛かってしまします。
    一時、体重は確実に400gは減るけど、直ぐに水分補給するから、ダイエットには成らないですね(苦笑)

  2. >ヨットマン磯谷さん
    >究極のボランティア
    ・・・うーんそんな高尚なものではなく、
    血圧が高いので血を抜けば血圧下がるかな~程度の動機ですw
    おかげで少し体が軽くなったようななってないような・・・
    今年は続けてみたいと思います。
    (ちなみに献血後の血圧は測ってませんw)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>