関空一周レース2013


さぁ~やって参りました。GWのメインイベント関西空港ヨットレース!

昨年はドン吹きの中快感のカットビレース。今年はどんな風が待っているのか楽しみだ!

 

まずはウェルカムパーティ。

毎年趣向を凝らした出し物に豪華賞品の当たる抽選会、そして飲み放題!←これ重要w

 

毎年ブッチャンは何か持って帰る。今年はJIBの小さなバッグ。タダでは帰らんな。

私といえば箸にも棒にも掛からんクジ運はここでも発揮され何もなし。。。

しかし、パーティはお久しぶりの方や初めましての方と交流できるのがいいですね。

 

そして宿に戻っては、孫悟空チーム、SailKittyチーム、倉敷のFrontier9チーム、Sabaayチームで作戦会議という名の宴会が続くのであった・・・ 明日微風?

 

 

そしてレース当日

天気予報では無風から微風だが、レース海面は超微風。こんな時だけ天気予報当たらなくても良いのに・・・・

前日のおきやん予測では北の微風は陸にたまり海風も起きるので岸寄りが吉とあったが、ここまで微風だと岸までたどり着けない。

そして風下に入ると風を乱されて全く走らないと考え上マークスタートを選択。

スタート1分前!腕慣らしの泉大津レースでは突っ込みすぎたので、ちょっと引いたところにポジションを取るとグラシアスとSailKittyの下に入ってしまい全く動かん。

そしてスタート!!!・・・・・・・・・動きません(´;ω;`)

周りを見渡すと70艇ほどのヨットが横一線に漂っているのは壮観だ。

そんな事を言ってる場合ではなく、この状況を何とかせねばならない。

 

まずは状況分析してみよう。

風上には数艇居るがウチより大きい艇ばかり。

よって下手にタックして止めてしまうより先に行って貰ってフレッシュを掴む方がベター

 

丁寧にパフを拾いながら上へ上へ進めていると、下艇がドンドン上がってきてとんでもない方向へ一直線に進んでいくじゃない(関空橋と関空島の付け根方向)

いくらそこに風があっても大型艇には敵わないので作戦変更。

スピンでラフにテンションを掛けジェネカー使いで一気に岸よりまで角度を稼ぎながら落としていく。スピンランのヘルムスはぜんちゃんだ。

 

これが大成功!一気に距離を詰めそしてジブアップ。

微風を辛抱しながら1マークを探す!

いつものレースなら大型艇がマークを回っているはずだから、簡単に探せるはずなのに先行艇はどれも廻っていない。

???GPSでマーク位置を見るもヘディングは一致???

???マークの位置変わった??? そんな事無いわな~

双眼鏡で覗くも良く解らん???

 

そんなこんなやってる内に下から小型艇にスピンで突破されてしまう!

ヤバイ、風向変わってた! あわててスピンアップだ!

 

艇は速度を取り戻しGPS方向を信じて走らせるとやがてマーク回航した艇が見えた!

 

へ?ひょっとして誰も1マークに到達してなかったの?

ウチら凄いところに居てる??

マークがハッキリした頃には第2集団とミートする勢い!

うひょ~脳内快楽物質ドバドバ出てきた~w

 

マーク付近は関空橋の影響で風が無く、艇団でごちゃごちゃだから突っ込めば艇を止めてしまう。ちょっと下まで落としてマーククリアしてから開いた海面を進むことに・・・

31s軍団の尻尾が見えてるのに中々関空橋をクリアできない。

上ではアイスマンの乗った大型艇があり風を乱されイライラするがじっと辛抱辛抱。

ようやく関空橋を超えると風があり2マークまで一気に方上がりでクリア!

時間的に短縮レースになるだろうから3マークで終了か?

 

大きな艇はさっさと行ってしまったし、仮想ライバルも見えないので

見えてる範囲の艇が相手か?集中して走らせよう!

 

クローズドホールドでいい風を掴んで速度、角度とも問題なし。

と思ってたらレグの半分ほどで一気に風が落ちてしまった_| ̄|○

 

ん~どうしたもんか?

下にはブローラインがあり後続艇が飛ばして来てる。

上はヘロヘロの風だが少しだけ風の道がある。

ココには風が少ないがヘディング方向には風があるようだ。

このまま真っ直ぐ行こう!まだまだ辛抱辛抱。

 

辛抱しているのにSSレーサーO森さんの乗ったパルテノスとミート。

前を切られてイライラのピークになるがここでも辛抱辛抱。

 

最後にヘディングにあった軽風を掴みパルテノスの前で何とかフィニッシュ。

あぁ~疲れた。。。

 

結構後続艇もいたから10位以内に入ると良いね~などと言ってると

結果はBクラス6位、総合は出てないけど計算上総合7位!!!!

イェ━━━━━ヽ( ゚Д゚)人(゚Д゚ )ノ━━━━━━イ!!

 

でも3位の艇は見えてたんだよね~ 結果として悔しい。

なので反省点を色々振り返ってみた。

・スタートはもっと貪欲にならねば!でも悪くなかった80点

・1レグ中盤は速い艇に引きずられず下に落とした100点

・1レグ後半に後続艇がスピンを上げて追い上げてきたのに対応しなかった。結果抜かれて慌てて上げなおした。0点 ここがこのレースの肝だった。結果として風が落ちた。

・あとで写真を見返してみるとスピンランの時、誰もメイントリムしてなかった_| ̄|○

スピントリムに集中してメインへの注意を怠った。

これでは勝てんわな。修行は続くよどこまでも・・・

 

今回のメンバーは ぜんちゃん ぶっちゃん 私 そして当日のっぴきならない事情が出来て涙ながらに帰ったおきやん。来年は皆で優勝狙いに行きましょうね!

 

写真は風来坊氏より拝借

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>