Sabaay回航記


沼津で購入したSabaayを本荘まで回航だ!

折角沼津で買ったんだからタモリカップ横浜に出て一気に戻ろうかとも思ったけど、どこでトラブルが発生するか判らないのでレースより回航を優先した。

今回はオーバーナイトの予定なのでお盆休みの間にGPSと国際VHFの取り付け

とりあえずコクピットから操作できるよう簡易設置。帰ってからゆっくり取り付けよう。

IMG_1056

 

で、第一レグは沼津長浜から伊勢五ヶ所浦までの140マイル

メンバーは二色よりZeqooさん、忠岡よりWingさん、本荘からKanaroaさん、そして妻と私の5名。大阪駅から夜行バスにのり一路沼津へ!

艇に到着後、新旧のお札を交換して安全祈願を行う。こんぴらさんたのんまっせ。

IMG_1086

 

そしていざ出港!

すばらしいロケーションの沼津から艇を出すのは忍びないがこれも運命。

IMG_1091

 

途中雨が少し降ったが富士山も少しだけ顔を出してくれる

IMG_1093

 

久しぶりに見る御前崎。沈み行く夕日が美しい。いよいよ太平洋&ナイトの始まりだ!

IMG_1094

 

ぎりぎりメインに風が入る状態でマジックアワーを迎える。ゾクゾクするねえ。

IMG_1070

 

そしてナイト。4日後にはスーパームーンになるすばらしい月夜。新聞が読めるほど明るい

IMG_1096

 

ワッチオフから出てきたら月は沈み漆黒の闇と遠くの稲光が見える。幻想的だ。

IMG_1097

 

東の空が白みはじめやがて朝日が昇る。いよいよ大王崎も見えてくる。

IMG_1078

 

布施田水道を抜け五ヶ所浦にちょうど24時間で到着。

穏やかな海況で第一レグはこれにて終了。お疲れ様でした!

後にDignityさんを交え鶴橋になだれ込み焼肉、串焼きのはしごなのだった・・・・

IMG_1103

 

 

翌週は第2レグ。五ヶ所浦から本荘までの180マイル

メンバーは泉佐野からDignityさん、本荘からKanaroaさん、私で五ヶ所浦出港

機帆走で1700目標に那智勝浦を目指す

 

風がそこそこありメイン+軽くエンジンで7ノットを超える!!!気持ちいいーー

IMG_1113

んでマグロかシイラでもと思いケンケンを流すがノーヒット

順調に何も珍しいことも起こらず無事那智勝浦入港。

 

泉大津からのLuftさん、レンタカーを回航返却に行った妻と合流し風呂に宴会!

気分よく酔っぱらって艇に戻る途中、

 

「そういやシーシェパードが太地に来てるらしいな~見つけたら目の前で鯨食べようか!」

などと話してるとD氏が

「あの外国人テキサス親父に似てるな~」

「Are you テキサス親父!?」

 

「ハーイ!」

 

!!!本物や!!!

 

こんなトコで会うとは・・・・

 

無論、艇で宴会が始まりこの話題で夜はふけていくのだ。

 

 

 

で翌朝、港近くの食堂で豪華伊勢海老入り味噌汁、マグロのカマの煮付け、マグロ刺身の朝食をとり0900那智勝浦出港。

メンバーはLuftさん、Dignityさん、Kanaroaさん、妻、私の5名

IMG_1138

 

風は真後ろから。

No3ジブでノンビリ行こう。とジブアップすると何とバテン入り。うーん何とももったいないがダクロンが無いので仕方ない

IMG_1122

 

追い風、追い波に乗り、昼過ぎには潮岬通過。快調すぎる。

IMG_1123

そしてナイトに突入。風、波とも真正面なので気走オンリー
IMG_1131

日御碕を超えると和歌山方面の空が明るい。都会が近づいて来た。

当初沼島で休憩して明石の潮にあわせる予定だったが友が島水道の潮が緩いのと大阪湾に入ったほうが休憩ポイントが多いのでまずは大阪湾。そして洲本で休憩。

IMG_1140

 

洲本港にはたくさんヨットが来ており泉佐野のよじさんが遊びに来てくれた。

いよいよ本荘に向けて出港。最後の夜明けだ。

IMG_1141

 

順調に明石海峡を抜けたら客船にっぽん丸と遭遇。美しい。

IMG_1143IMG_1144

 

ついに本荘到着!艇体、乗員異常なし!お疲れ様でしたーーー!

IMG_1146

 

本当はもっと色々あったんだけど書き出すとキリが無いからなあ。

行った人だけが知る思い出としておこう。

 

Luft,Dignity,Zeqoo,Wing各氏、至らぬ所も多かったですがご協力ありがとうございました。

 

今回の回航は実際に乗艇してくれた方以外にもたくさん協力のお申し出がありました。

残念ながらお断りしてしまった皆さんも感謝しています。

資材提供、お祝いも沢山頂きました。ありがとうございます。

沼津で現地サポートしてくださったOさん

不足した機材や細かいところまでサポートして頂いた本荘ヨットクラブの皆さん

そして2週に渡りお付き合い頂いたKanaroaさん本当にありがとうございました。

 

さあ、対外レース一発目は島精機に出ようかね~

華々しくデビュー戦優勝といきましょう!

Sabaay回航記” への2件のコメント

  1. 無事の廻航おめでとうございます!存分にヨットライフ楽しんで下さい。

  2. ありがとうございます。セイルもクラブレースで使うなら十分な物が揃ってました。まだセイリングしていないので週末が楽しみです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>