2011上架整備 船底塗装&コンパウンドがけ&船外機メンテナンス


2日目は妻と高校生、中学生の息子も動員し船底塗装とハルのバフがけ作業だ。
もう何年も動員されているので塗装に関しては何も言わなくても淡々と進んでいくね!素晴らしい。力仕事のバフがけは息子たちにやってもらう。
思えはSabaayを買ってから一度も船体を磨いた事がない。
最近余りにもくすんできて汚らしいのでポリッシャーを導入してのハル磨き。
ザラザラだった船体はツルツル手前まで磨き上げられきれいになった。
ああキモチいいなあ
ここで塗装班2日目終了
そして3日目は船体ワックスがけ。
ハルに景色が写ってますよ~
船外機はギアオイル交換、インペラ交換、サーモスタット交換、アノード交換だ。
ギアオイルは結構汚れていたな。。。毎年交換が望ましいようだ。
インペラはまだ弾力があるが2年に一回ぐらいでいいかな?
ボルト類は前回きちんとグリスアップしてから組んでいるので問題なく廻るね!
サーモスタットは塩詰まりまでは行かないがかなりの結晶が付着している。古いものもキチンと清掃すれば再利用できそうですね。
エンジン始動後は検水がジョボジョボでるのでこれで一安心
これにて今年の整備は終了。
若干やり残したこともあるが概ね満足。さ~ヨットシーズン突入ですw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>