2013船底整備 その1 回航、上架


毎年上架整備ではハーバー近くの明石マリンポートだが廃業されたようなので今年は縁あって紹介してもらった大阪のマリーナへ
0900出航 連れ潮に乗って1530着桟
折角家の近くまで持ってきたから船底とキールの整備を時間掛けてやることにした。

■今年の上架整備計画
・5年間積み重ねた船底塗料の除去
・以前キールボルトから滲んでいた水漏れの原因追求
・その対策(FRP巻き直し)
・エンジンオイル、ギアオイル、インペラ交換

今年は稼働日数が少ない割に余り汚れてない。良かった。
さあ、頑張っていってみよー
image

image

image

image

image

image

image

image

2013船底整備 その1 回航、上架” への3件のコメント

  1. ネット検索で貴ホームページに寄せていただき、興味深く拝見させていただきました。
    私は仲間たちとヨットを共同購入し、ほそぼそと楽しもうと整備を重ねています。

    さて、私も船底塗装他の整備をDIYで行いたく、大阪湾内で上架整備のできる場所を探しているのですが、どこも費用がとても高く、どこか安価で上架できるところがあればと探しています。

    差し支えなければお教えいただきたいのですが、Sabaayさんはどちらで作業されたのでしょうか?

    Nakai

  2. なかいたつのぶさん。コメントありがとうございます。
    上架施設は費用はもとよりサービスマンやハーバーとの相性もあるので難しいですよね。
    事情があって上架施設をお教えすることは出来ないのですが、総支払額はどこもあまり変わらないように思います。
    きちんと条件設定をしてメールを送ればどこのハーバーもきちんと見積もりをくれます。
    よい所が見つかると良いですね。

  3. ありがとうございました。
    上下架費用は、船底整備費用の中でも結構、ウェイトが大きいので、貧乏セーラーにとっては悩みどころです。

    やはり、ヨットハーバーやマリーナでは、あまり変わりなく、なにかいい手がないか、色々と調べてみます。

    なかい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>