ヨットで使えそうなandroidアプリ GPS essential


最近は世間はスマートフォンで盛り上がってますね!
最新機種は帯に短し襷に長し。中々踏み込んで買えません。
んで年末に8円祭りでゲットしたIS01を使っとります。
ネット上ではヨット乗りの皆さんが使えるアプリを色々と紹介してくれているので私も一つご紹介を!
アプリはGPS essential
GPSアプリは色々とでていますがこのソフトはウェイポイントに対して角度のズレを表示してくれます。
特にダッシュボードの画面は男の子心をくすぐられます。
操作は全て英語です
何が出来るかというと
Accuracy
Altitude
Altitude made good
Avarage speed
Battery level
Battery temperrature
Battery voltage
Bearing
Climb
Course
Date
Declination
Distance
Distance covered
ETA
Latitude
Max altitude
Max speed
Min altitude
Min speed
Moon phase
Moon rise
Moon set
Number of satellites
Position
Speed
Sunrise
Sunset
Target name
Time
Tracking angle
True speed
TTG(Time go to the target)
Turn
とまあ色々有るんですが今回チョイスしたのは
bearing=現在の進行方向
course=スタートからウェイポイントへの方角
turn=現在位置からウェイポイントへの方角
distance=ウェイポイントまでの距離
speed=ウェイポイントへ向かうスピード
target name=ウェイポイント名
position=現在の座標
TTG=ウェイポイントへの到達時間
true speed=実速度
(写真にはtracking angleがあるけどまだ使い方がわからん)
この辺りがあればレースのときにも役立ちそうだ。
ウェイポイントの設定は初期画面のwaypointsに手打ち入力する方法とmapから選択する方法と現在位置を登録する方法がありますがMapから登録してみます
まずは初期画面(androidはPCにつながないとスクリーンショットが撮れないらしいのでカメラで映しました)
まずは待ち受け画面からMapをタップ
gps essential待ち受け画面
次に地図が表示されたらMenuをタップしメニューのAdd Waypointをタップ
gps essentialのメニュータップ後画面
ここで現在位置をウェイポイントに追加したい場合は右下のMy Locasionのボタンのをタップすると追加されます。
今回は目標を大阪駅に設定するので大阪駅をタップ
gps essentialのtaeget設定画面
これで大阪駅にマークが立ちました。garget nameは日本になってますね
Waypointの修正は待ち受け画面からWaypointsで修正、登録できます。
waypointの設定完了
そしてこのピンをタップすると選択画面が出るのでUse as targetを選択すると現在位置からマークまでの設定が完了しました。
waypointの設定
こんな感じで距離が表示されます。
距離が表示されました
この地図上でも表示されますがDashboardに変えるとこんな感じ
数字がピコピコ動いて中々良い。これを両面テープでコクピットに貼り付けで置けばレースでも使えそうな勢いです
dashboardの画面
無料なので遊んでみてね!
ちなみにログは取れないようです。
他に良いソフトがあったら教えてください。

ヨットで使えそうなandroidアプリ GPS essential” への2件のコメント

  1. >丁稚クルー@東京さん
    コメントありがとう御座います。
    NAVIONICSは導入しようしようと思いながらまだインストールしてないんですよ。
    これに簡易デプスが併用できたらGPS魚探いらずですよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>